英会話サービス

IELTS対策ができるオンライン英会話「Universal Speaking」の特徴を解説!

この記事ではIELTS対策に特化した、
オンライン英会話サービス【universal Speaking】についてご紹介していきます。

IELTSという資格をご存知でしょうか?
IELTSは留学やVISA申請などTOEFLよりも世界中で広く利用できる指標です。

一方でまだまだ認知度は低く、
市販の教材や対策サービスは限られているのが現状です。

Universal SpeakingではIELTS対策として、
スピーキング以外にも幅広く対応しています。

IELTSでハイスコアを取りたいと考えてるあなたにおすすめのサービスです。
【公式HP】>>> Universal Speaking



「IELTS」対策コースの特徴

Universal Speakingは、中学生から資格取得まで幅広いコースを用意しています。

その中でもIELTSに力を入れている数少ないオンラインサービスと言えます。

市販の教材もまだまだ少ない中、
いったいどのようなレッスンを受けることができるのでしょうか?

まず最初に、IELTS対策コースの特徴について、
以下の2点にまとめました。

①4技能を漏れなく押さえたレッスン

②1日のコマ数制限が無く、空き時間を有効活用

それではここからは1つずつ詳しく見ていきましょう。


①4技能を漏れなく押さえたレッスン

IELTSでは、
「スピーキング」「リスニング」「リーディング」「ライティング」の4技能全てが必要とされます。

多くのオンライン英会話サービスでも、
スピーキング指導は行われています。

残りの技能について専門的に教えてもらえるところは非常に少なく、市販の教材もまだ充実されているとは言えないのが現状です。

そんな中Universal Speakingの公式HPでは、
以下のようなレッスンをしているとしています。

・General、Academicそれぞれのためのボキャブラリーの学習

・リーディングテストの文章の読み方、問題の解き方

・リスニングテストの要点をおさえたメモの取り方

・スピーキングテストの本番を想定した発音を含む会話練習

・ライティングテストの要点のまとめ方、スペルチェックを含めた筆記の練習

特にリスニングのメモの取り方に関しては、
英検など他の資格試験の参考書でもなかなか目にする機会がありません。

IELTSに向けて貴重な内容を学ぶことができると言えます。

更に詳しく知りたい方は、
以下のリンクからレッスン内容について確認することができます。

【公式HPはこちら

②1日のコマ数制限が無く、空き時間を有効活用

オンライン英会話サービスの中には、
1日2コマまでなどのレッスン数に関する制約がついているところがあります

現代人は非常に多忙で、
タイムスケジュールも流動的という人が大勢います。

Universal Speaking1日当たりのコマ数に制限が無く
希望の講師が空いてさえいれば何コマでも入れることができます。

この制度によって、
急に時間が空いた時や、試験直前など集中的に学習することもできます

また、休みが限られている人でもまとめて受講できるので、
レッスン回数が無駄になるようなことはありません。

オンラインレッスンに必要な道具は?

Universal Speakingの特徴として、「オンラインレッスン」が挙げられます。

好きな場所でレッスンを受講できるのは便利ですが、
なんだか準備が大変そうではありませんか?

実はオンラインレッスンを受けるのに、
複雑な機材は必要ありません

以下の3点を用意できれば、
オンラインレッスンを好きなところで受けることができます。

1.パソコン

2.マイクとスピーカー₍ヘッドセット₎

3.Skypeのダウンロード・登録

基本的には上記の3点が揃えば問題ありません。
もし顔を見ながらの方が安心というのであれば、
プラスでWEBカメラを用意すればOKです。

ヘッドセットに関しても、
通販で2,000円しない程度で購入できます

高価なものでなくても大丈夫なので、
以下のような安価なものを購入するのもおすすめです。

Universal Speakingの料金体系

Universal Speakingでは「ポイント制」を導入しています。
クレジットカード決済でポイントを購入し、
そのポイントを利用してレッスンを受ける仕組みになっています。

ちなみに登録料は必要無いので、
受講に必要なポイント代だけが費用となります。

ポイントの購入プランは2種類あって、
毎月定額を購入する「月額会員プラン」と
必要な時に都度購入できる「スポットプラン」があります。
月額プラン

画像のように、月額7000円以上のコースの場合、
プラスポイントが付与されるので、
たくさん利用したいと考えている場合には考慮すると良いでしょう。

講師によって消費ポイントが変わる

Universal Speakingでは、
講師によって消費ポイントが変化します。

IELTS対策など特化したレッスンを受けたい場合は、
1000pt(最高が1,000pt)の講師陣を受講するのがおすすめです。

IELTSは4技能が高いレベルで求められるので、
レッスンに慣れている講師陣を選択しましょう。

公式HPでは講師一覧を見ることができるので、
一度目を通してみてください。

【公式HP】>>> Universal Speaking 講師紹介

簡単申し込みで無料体験レッスンが受けられる

実際に入会する前に、
無料体験レッスンを受講することができます。

まず初めに日本人のスタッフが、
学習目的に応じた教材、講師、学習方法を提案してくれます。

それから実際のレッスンを体験することができるので、
入会してから受けることになるレッスンをそのまま体験できます。

しかも3人の講師から自分で選択できるので、
体験レッスンから満足することが可能です。

無料体験レッスンの申し込みも、
名前・ニックネーム・アドレスの登録だけなので手軽に始められます。





スポンサーリンク

Universal Speakingは使いやすく専門的

Universal Speakingは、IELTSに向けて専門的なレッスンを提供しています。

特にスピーキングだけでなく4技能+語彙もカバーしていて、
オンライン英会話の枠を超えて学ぶことができます。

また、1コマ当たり25分のレッスンを
一日何回でも受講することができるので、
スケジュールに組み込みやすい設定がされています。

IELTSは、VISAの取得や留学に幅広く使うことのできる指標です。
ますますグローバル化が進む中で、
対応できるようにしておくことはキャリアアップにも欠かせなくなるでしょう。

Universal Speaking


【関連記事】>>> 収入アップに必須!もう無視できない英語力と高年収の関係性

関連記事はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA