教育情報

集団指導塾のメリットは何だろう?こんな人におすすめ!【勉強】

本記事では・・・

子供を塾に通わせるか悩んでいる人

今の塾に不満がある人

の選択肢として、
集団指導塾の特徴について解説しています。

学習塾にも様々なタイプがあって、
どの塾を選べばよいのか悩むことはありませんか?

料金の違いだけでなく、
通塾タイプなのかオンライン授業なのかも悩ましいところです。

そこでこの記事を読んでいただければ、
学習塾を選択する際のポイントについて知ることができます。

集団指導塾のメリット

それでは集団指導塾の特徴について、
主なメリットを見ていきましょう。

大きく分けて以下の3つのメリットが存在しています。

授業の進行に遅れが少ない

同じレベルの友達と学べる

心理学的なメリット

ここからはそれぞれの特徴について、
もう少し細かく見ていくことにします。

①授業の進行に遅れが少ない

大勢の生徒に同時に指導するメリットの一つが、
指導画通りに進めやすいということです。

集団指導塾の場合は、
学校の授業を想像すると雰囲気がつかみやすくなります。

教える内容と時期を決めてしまえば、
あとは計画に沿って授業を進めていきます。

これによって、
最終目標から逆算して学習を進めることができます

特に進学校を目指している場合には、
学校の進行速度よりも早く進める必要が出てくるので、
寄り道無く進められるのはメリットになるでしょう。

単元レベルではなく学年レベルで先取りが必要な場合があるので、
計画的に学習を進める必要があります。

②同じレベルの友達と学べる

計画的に学習を進めるためには、
集団内のレベルを均一にする必要があります。

学校の授業では様々な学力の生徒が混在するため、
学力的に両極端の生徒には厳しい学習環境と言えます。

一方で集団指導では、
段階別にクラス分けが実施される傾向があります。

学力に応じてクラスの上がり下がりもありますので、
自分の立ち位置を把握しやすいですし、
同じような学力帯のクラスメイトと学習することができます。

③心理学的なメリット

集団指導塾に通わせることに足踏みする要因の一つに、
「友達と遊んでて勉強にならなそう・・・」
という悩みをもつ保護者の方も多いかと思います。

確かに集団指導の場合は、
指導者は付きっ切りにはなりません。

自分で授業を集中して聞いて、
分からないところは質問する力も求められます。

それでも周りに人がいる環境で学習することには大きなメリットがあります。

それは「社会的促進」という効果です。
社会的促進とはどういうことでしょうか?

社会的促進とは、
作業や課題を遂行している時に、そばに他者がいることで、
その作業や課題の成績が高まる現象を指す語です。

オルポート,F.H.は、単独で行う場合と集団で行う場合を比較し、
後者の方が遂行量が多くなるということを実証しました。

参考記事:サイコタム

例えば、図書館で勉強しようとして初めは何となく乗り気でなくても、
周りが静かに勉強や読書をしているといつの間にか集中していた
などの現象が社会的促進にあたります。

周りの友達が勉強に集中していたら、
塾という環境も相まって勉強に取り組みやすいことが考えられます。

特にこの点において、
集団指導塾は学習効果を促進することができると言えそうです。

社会的促進を活かした学習環境については、
以下の記事でもまとめていますので、
良ければ一緒にお読みください。

【関連記事】>>> 勉強効率を上げる「社会的促進」を活かした生涯学習環境づくり





スポンサーリンク

まとめ:集団指導塾に向いている人とは?

それではここまで見てきた集団指導塾のメリットについてまとめてみましょう!

授業が計画的に進んでいくので学びそびれが無い!

同じレベルの人と学べる!

社会的促進が促されやすい!₍勉強がはかどる₎

大きくこれらの3点が考えられます!
それでは集団指導塾に向いている生徒はどんな生徒でしょうか?

塾選びに悩んでいる方は是非参考にしてみてください!!

進学校を第一志望に考えている人

コミュニケーション能力が高い人

負けず嫌いな人!!

それでは1つずつ見ていきましょう!!

進学校を第一志望に考えている人

進学校を希望している生徒の場合、
高いレベルの学力が求められます。

豊富な知識量に加えて、
知識を生かした複雑な問題に対応する必要があります。

知識の量を問う問題に対応するためには、
計画的に勉強を進めることで、
知識の溝を埋めていく必要があります。

また、同じ環境の友達が同じクラスにいることで
ライバルにもなりますが情報の共有が可能になります。

集団塾に通うことで、
情報面でも後手を踏まずに受験に向かうことができます。

コミュニケーション能力が高い人

続いてがコミュニケーション能力が高い生徒です。

集団指導のデメリットとして、
分からない時についていけなくなりやすいという点があります。

集団指導で学ぶ際には、
分からないところを自分で解決しなくてはいけません。

授業中の質問時間や授業後に率先して聞きに行くことができれば、
集団指導の利点を最大限に生かすことができると言えそうです!

友達に聞くのでも構いません。
自分から問題解決に向かうことのできる生徒にはおすすめの学習形態と言えます!

負けず嫌いな人

最後に負けず嫌いな人はぜひ集団指導をオススメします。
メリットでも挙げましたが、
集団指導塾は習熟度別・レベル別のクラスを設定することがよくあります。

同じレベルの人たちの中で学ぶことで、
周囲の友達と競い合いながら勉強することができます。

また、社会的促進を最大限に活用するためにも、
皆が頑張っていると負けじと頑張れることが大切です。

マイペースにゆっくり勉強したい人よりも、
点数を競ったり、解くスピードを競ったりしながら、
頑張っていける人には向いているかもしれません!





スポンサーリンク

集団指導塾の特徴のまとめ

ここまで集団指導塾の特徴について、
主にメリット面からご紹介してきました。

授業の進行に遅れが少ない

同じレベルの友達と学べる

心理学的なメリット

大きくこの3点を挙げることができます。
集団指導を行うことで計画的に授業が進みやすくなります。

また、集団で授業を行うためには、
同レベル・習熟度のメンバーが必要になるため、
似たような目標をもった仲間と一緒に勉強に励むことができます。

このような長所を生かすためには、

進学校を第一志望に考えている人

コミュニケーション能力が高い人

負けず嫌いな人!!

このような個性をもった人が向いていると言えます。
集団指導では授業が計画に沿って進むため、
高い目標をもって自主的に勉強に向かうことが求められます

また、1対1ではないため、
分からないところは自分で積極的に質問する姿勢が必要です。

このような条件を満たすことができれば、
集団塾の方が料金も安い傾向にあるので、
ぜひ活用してみることをおすすめします。

関連記事はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA