メンタル

収入アップに必須!もう無視できない英語力と高年収の関係性

この記事では、
英語力と年収の関係性についてご紹介していきます。

あわせて、社会人になってから英語を勉強するためのコツについてもご紹介していくので、今から頑張りたいと思っている方はぜひ参考にしていただけたらと思います。

英語の重要性については、
いろいろなメディアや著名人も言及しています。
ですが、実際にどれくらい使い道があるのかは意外と分からない部分がありますよね。

実は、年収700万円超のビジネスマンでは、
半数程度が日常会話レベルの英語力を身につけています。

そうは言っても、忙しい毎日の中で勉強時間を確保するのは大変です。
そこですきま時間」を効果的に使うことで、
スキルアップのチャンスに近づくことができます。

英語力と高年収の関係性を示すデータ

中西経団連会長は「採用と大学教育の未来に関する産学協議会」で、英語力について以下のように発言しています。

文系、理系の枠を超え、教養、国際性、語学など大学で教えてもらいたいことは多岐にわたる」

また、経団連として正式に、
今後の採用と大学教育に関する提案の中でグローバル教育について意見を出しています。

 

海外からの留学生受け入れ拡大のため、英語により履修可能なカリキュラムの実施、キャンパス内への留学生寮の設立・拡大、ダブルディグリーやジョイントディグリーによる海外大学との教育連携などをさらに推進すべきである。

大学教育に対して英語力強化の提案をしているということは、
英語力が有能な社会人にとって必須であることを示しています。

 

平成31年4月施行の改正入管法により、
外国人労働者の急激な増加が予想されます。


参考資料:JIJI.COM

外国人労働者は幅広い業種で必要とされています。
英語力は、一部のビジネスマンに求められてる「特別な」能力では無くなりつつあります。



スポンサーリンク

高年収のビジネスマンは英語ができます!

実際にはどれくらいの人が仕事で英語を使用しているのでしょうか?
株式会社パソナは『英語の使用状況に関する調査』を実施しています。

仕事で英語を使用している→34.2%

英語力を必要とするポジションが社内にある→48.8%

このように、英語を仕事で使用する人は3割強となっています。

次に年収別の英語力についての調査を見てみましょう!

「英語力と年収は密接な関係あり。年収700万円以上の人は約半数が英語での日常会話や読み書きが出来ると回答」年収・転職 実態調査 vol.7:キャリアインデックス

 

表のように年収700万円以上の約半数の人が、
日常会話レベルの英語力を身につけていることが分かります。

英語使用者の数から考えれば、
英語力はかなりのメリットになることが分かります!

社会人になって英語力を身につけるためのポイント

それでは社会人になって英語力をつけるにはどうしたらいいのでしょうか?
結論から言うと、すきま時間の活用がキーになってきます!

社会人にオススメの記事は以下でもご紹介しています!

フルタイムの仕事だと、
少なくとも8時間は会社に拘束されます。

通勤時間や家族との時間、睡眠時間も必要です。
長時間机に向かう勉強法は現実的ではありません。

例えばスケジュール管理しながら英単語を覚える『英語手帳』がオススメです!

手帳としての使いやすさはもちろんですが、
日常会話で使えるフレーズ集が載っています

「予定+気持ちを表す表現の一覧」など、
手帳として使いながら関連して英語にふれることができます。

忙しい毎日の中で英語にふれるためには「ながら学習」が不可欠です!

「手帳に予定を書きながら」や「通勤しながら」英語を学ぶことが、学習を続ける際に重要なポイントになります!

英語を楽しく続けるための一工夫

英語力が収入に結びつくことは、
データとしても表れていますが、
実際に賃金が上がるまでモチベーションを保ち続けるのも大変ではないですか?

そこでオススメしたいのが、
仕事以外で英語を使う場面を作ることです。

英語を使うとなると英会話教室を思い描きませんか?
実は必ずしも英会話教室である必要性はありません!!

例えばブランドに興味があれば、
海外のファッションサイトを見ても良いと思います。

他にも、海外のYouTuberのゲーム実況も面白そうです。
好きなゲームであれば、
解説が分からなくても楽しめますよね!

興味のある物から英語を学ぶことはとても大切です。
今までの生活に少しだけ、英語の要素を取り入れてあげましょう!
すると英語だけでなく趣味に関しても格段に知識が増えます!

複数の言語で情報を集められるようになることが、言語学習の大きなメリットです。

キャリアアップの目線は持ちつつも、
上手く気分転換をしましょう!!




スポンサーリンク

英語力でキャリアアップを図りましょう!

ここまで英語力と年収の関係性について見てきました。

全体として英語を使っている人は少なくても、
高年収の人ほど英語を使った仕事をしていることが分かります。

英語ができれば世界中でビジネスチャンスを手にできるので、やはりメリットは大きいということでしょう。

一方で今から英語を頑張りたいと思っているあなたにとっても、決して手遅れではありません。

これからも英語の重要性は高まっていくことが予想されます。

社会に出てから英語の勉強を効果的に続けるために、
すきま時間」の活用を提案させてもらいました。

例えば英検やTOEICを受ける時間が無くても、
「CASEC」というサービスを使えば、
家にいてTOEICのような問題が受けられます。

英語力を確認するために使い勝手が良いサービスです。
【関連記事】 >>> 英検・TOEICに次ぐ第3の試験「CASEC(キャセック)」とは?

大きく環境を変えなくても、
できることはたくさんあります。

ぜひ一緒に頑張っていきましょう。

関連記事はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA