英会話サービス

RIZAP ENGLISHのメリット・デメリット ライザップは英語にもコミットできるのか

この記事では「RIZAP ENGLISH」のメリットとデメリットについて
徹底的に解剖していきたいと思います。

英会話に興味をもっている社会人

TOEICの点数を上げたい方

英語の勉強はしたいけど、
自分でコツコツ続けていくのって難しいですよね?

特に現代人は多忙を極めていて、
自分で勉強時間を確保するのは容易ではありません。

そこでおすすめしたいのが、
本記事で紹介するRIZAP イングリッシュです。
RIZAP ENGLISHでは短期間で徹底的に英語力を鍛えます。

「英語力がすぐにでも必要」という方や、
「自分で計画的に勉強するのが苦手」という方はぜひ参考にしてみてください。

RIZAP ENGLISHのメリット

RIZAP ENGLISHのメリットは大きく分けて3つあります。

短期間のレッスンプランで効率よく学べる

専属トレーナによるマンツーマン指導でサポート

無料カウンセリング&30日間全額返金保証

以上の3つの点が大きな特徴でありメリットとなります。
それでは一つずつ細かく見ていきましょう。

①短期間のレッスンプランで効率よく学べる

短期間で学べる
ライザップの特徴として1週間に2回、1回50分レッスンの、
短期間完成型のレッスンプランを採用している点が挙げられます。

短期間でレッスンが終わることのメリットは、
効果がすぐに実感できる
というところにあります!

仕事をしながら継続的に通うことは大変です。
せっかく習い事を始めても、
途中で通わなくなってしまうと金銭面的にも大きな損失ですよね!

その点、限られた期間で終えることができれば、
繁忙期を避けて開始するなど、
学習の見通しもって通い始めることが可能になります!

受講目安期間はコースによって異なりますが、
以下に最も長い₍授業回数の多い₎期間を参考に載せておきます!

Communication2 [回数] 25回 [受講期間(目安)]3ヶ月
TOEIC® L&R TEST
スコアアップコース
[回数] 32回 [受講期間(目安)]4ヶ月

最短のコースだと英会話のコースで17回、
TOEICの場合には16回で完結できます。

②専属トレーナによるマンツーマン指導でサポート

RIZAP ENGLIShでは、一人一人に専属のトレーナーがつきます。
それぞれの現在の英語力や目的に応じて、
最適なトレーナーをセレクトしてもらうことができます。

トレーナーは全員日本人講師ですから、
分からないことは気軽に聞くことができます。

カリキュラムも自分に最適なものを作成してもらえますし、
生活リズムを見直して学習時間を確保できるように提案してもらうこともできます。

質問があればいつでもメールで聞くことができます。
疑問をそのままにすることなく、
小さな疑問をその場で解決することができることは、
英語を学習する上で欠かせません。

勉強時間はスケジュール表を使って、トレーナーさんが一緒に日々管理してくれています。
シュクダイにはいくつか種類があるのですが、リスニングを隙間時間に当てはめてもらえたのが良かったですね。
車での移動が中心なのですが、ディクテーション的な効果もあるかと思い、聞いたセンテンスをブツブツ呟いています(笑)。
ただ、文法については基礎ができていなかったので、ある程度の時間を使ってテキストをやりこむことになりました。
副詞だけを集めたり、単語の語尾だけを並べたテキストを用意してもらったりと、トレーナーさんもあの手この手でアシストしてくれましたね。

引用:RIZAP ENGLISH お客様の声

無料カウンセリング&30日間全額返金保証

習い事をする上で外すことができないのが、
無料カウンセリングと返金保証です。

どの英会話教室を選ぶにしても、
「無料で何ができるのか」
「返金保証があるのか」
は確認しなくてはいけません!

RIZAP ENGLISHではカウンセリングとして相談だけではなく、
英語レベルを測定する「分析テスト」を行うことができます。

テストの結果を踏まえて、
目標に向けた学習法や目標設定の方法の相談まで無料で行うことができます。

当然、カウンセリングを受けても必ず入会する必要はありません。
カウンセリングの申し込みはRIZAP ENGLISHの公式HPからできます。

公式HP:RIZAP ENGLISH 無料カウンセリング申し込みフォーム

店舗まで行く必要はありますが、
理由の如何に問わず、入会後30日間は全額返金してもらえます。

語学学習は合う合わないがありますから、
実際に始めたけど何だか上手くいかないというときは、
この制度を利用すれば問題ありません。

そもそも短期間のコースですから、
入会後30日間は返金が効くとなれば、
じっくりと検討することができると言えそうです。




スポンサーリンク

RIZAP ENGLISHのデメリット

続いて、デメリットを見ていきましょう。
デメリットをしっかり踏まえることで、
納得して長く続けることができるようになります。

都心へのアクセスが良くないと通いづらい

トレーナーが日本人講師

学習者の意欲が問われる

①都心へのアクセスが良くないと通いづらい

RIZAP ENGLISHは所属するスクールに行って、
レッスンを受ける形式です。

現状、スクールが都内にしかないため、
地方に住んでいる方にとってはハードルが上がります。

現在開講しているは以下の通りです。

銀座店 ₍中央口徒歩3分₎

渋谷店 ₍新南口徒歩6分₎

池袋店 ₍東口₍地上₎徒歩3分₎

新橋店 ₍銀座口徒歩1分₎

新宿御苑店 ₍1番出口徒歩2分₎

日本橋店 ₍日本橋口徒歩5分₎

新宿店 ₍JR南口徒歩10分₎

秋葉原店 (電気街口徒歩1分)

赤坂見附店 ₍A出口徒歩1分₎

いずれも駅からは徒歩10分圏内ではありますが、
都心への交通アクセスが悪いところから通うのは少し大変そうですね。

オンライン授業始めました

以前は通うのが大変というデメリットがありましたが、
現在はオンラインにも対応しています。

自宅が教室から遠くでも気軽に利用することが可能になっています。

また、コロナに対する不安がある場合でも、
感染のリスクをおかすことなくレッスンを受講可能になりました。

②トレーナーが日本人講師

メリットのところと表裏一体になりますが、
トレーナーが日本人講師というとが引っかかる方もいるかと思います。

いくら訓練を積んでいてもジェスチャーや雰囲気などは、
ネイティヴの人とは異なります。

この点を気にする方は難しいでしょう。

ただ、TOEICコースに関しては日本人講師であっても
何ら支障はありませんから、
ここら辺は受講する人によって感覚が変わってくるかと思います。

③学習者の意欲が問われる

RIZAP ENGLISHは得点保障に該当するものがありませんから、
上がるも下がるも受講者の頑張りしだいです。

1回50分レッスンを1週間に2コマが目安ですから、
残りの時間をどのように自主学習に充てるかが大切です。

シュクダイ₍宿題₎が出されますが、
それをやるかどうかも全ては本人にかかっています。

この点は語学を頑張りたければ基本的には同じことが言えますが、
頻繁に通うことで学習時間を確保したい人にとっては、
受講回数を増やすなどの工夫が必要になるでしょう。




スポンサーリンク

レッスン費用の目安

RIZAP ENGLISHにかかる費用ですが、
金額的には少し高めに設定されています。

英会話コースもTOEICスコアアップコースも
いずれも入会金として5万円かかります。

それに加えて、別途コースごとにレッスン費用が設定されています。

いくつかのコースの金額を記載しておきますので、
参考にしてもらえたらと思います。

英会話コース
・Pattern Speaking 1コース 328,000円(税別)
[回数]17回 [受講期間(目安)]2ヶ月

・Communication 2コース 450,000円(税別)
[回数]25回 [受講期間(目安)]3ヶ月

TOEICスコアアップコース
・TOEIC® L&R TEST スコアアップコース (16 回)
328,000円(税別)[ 受講期間(目安)]2ヶ月

・TOEIC® L&R TEST スコアアップコース (24 回)
450,000円(税別)[ 受講期間(目安)]3ヶ月

それぞれのコースの詳細については、
コース料金案内をご確認ください。

まとめ

短期間で学習することは、
モチベーションが高いうちに結果が出るので、
その後も継続的に学習を続けやすくなります。

また、通う回数が少ないことで、
生活への影響も最小限に抑えられます。

外国人に習う方が効果があると思いがちですが、
英語が苦手な人ほど取っ掛かりのハードルが低いことが大切になります。

学習効果も日本人に習う方が低いということは決してありません。

【公式ホームページ】>>> 徹底指導で“英語脳”を鍛える【RIZAP イングリッシュ】

関連記事はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA