英語勉強法

英語力アップには語彙力強化が必要!【勉強方法】【おすすめ単語帳】

英語の重要性が日増しに高まっています。
英語力の向上が収入アップに直結するケースもあります。

学校での勉強を飛び越して、
好き嫌いに関係なくキャリアアップには不可欠になってきています。

英語の勉強で大変な点として、
単語を覚えるのが大変
という意見はかなり強く存在しています。

一方で「中学レベルの英語で話せる」
という謳い文句もちょくちょく目にしますが果たして真実はいかに・・・

この記事では英語力アップのために、
語彙力が果たす役割と、
おすすめの英単語帳・勉強法をご紹介していきたいと思います!

英語力アップに語彙力は必要?

結論から書きますが、
英語力アップには語彙力アップは欠かせません!

リスニング力や英会話慣れ、
言葉以外のジェスチャーの活用など、
他の要素である程度は補うことができます。

そうなんですが、
英語を正確に聞き取りたい
思ったことを話したい
と思ったら語彙力強化は避けて通れません。

単語力の無い上級者はいない

資格を取りたかったり、
留学に行きたかったりという場合にも、
一定レベル以上の英語力が求められる場合があります。

またはもっと長い目で、
生涯学習のような形で長期間英語の勉強に励む人も多いと思います。

これらの理由で英語を学ぶ人は、
最終的には英語上級者になりたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

ここでシンプルな問いになりますが、
「英語ができる」と言われる人で、
語彙力が無い人がいるでしょうか?

これを日本で考えてみましょう!

例えばデーブスペクター
パックンマックンのパックン
厚切りジェイソンなどなど・・・

彼らは非常に堪能な日本語を話します。

「それは日本に住んでるからでしょ?」
というあなた!

確かに日本語環境に身を置いていますが、
彼らは非常に非日常的な会話でもこなしてしまいます

日本文化を笑いにしたり、
政治の問題にコメントしたり・・・

こういった内容を外国語で話すことは
テクニックで対応できることではありません。

圧倒的な語彙力を持っているから、
その中で一番効果的な表現を選択できているんですね!

「中学レベルで英会話はできる」の裏話

近年は大人の学び直しを含めて、
様々な英語学習サービスが出てきています。

どんなに良い学習サービスでも、
使ってもらえなければ意味がありません。

そのために入り口として、
中学生レベルの表現で会話はできる
といった表現が使われることがあります。

さて、この表現は正しいのでしょうか?
多分100間違いではないでしょう。
反対に100正しいとも思えません。

「〇〇で英会話はできる」
にはちょっとした裏があります。

例えば、レストランでの注文や空港でのやり取りなど、決まった表現があるシチュエーションでは正しいと思います。

でもこれらは「自分発の会話」しか想定していません。
レストランのメニューには、
その土地特有の食材などが含まれているかもしれません。

空港の荷物検査で引っ掛かってしまったら、
もう教科書通りにはいきませんよね?

要するに、書いてある英語や話された英語にはなす術が無いということになります。

中学校の教科書レベルで話せたとして、
相手が難しい単語を使わないと言い切れますか?

一人の大人として、
エンタメや政治の話は社交として必要です。

簡単な文法や単語で済むのは、
「自分発のコミュニケーション」の時だけということは頭に入れておきたいところです。




スポンサーリンク

語彙力強化におすすめの単語帳

語彙力の重要性について書いてきましたが、
語彙力アップには単語帳を使った勉強が一般的です。

そこでここからは私が使って良いなと感じた、
単語帳・熟語帳をご紹介します。

ジーニアス英単語2200

英単語帳でおすすめなのが、
ジーニアス英単語2200」です。

見開きの左側が単語と日本語の意味、
右側が例文という作りになっています。

このようなシンプルな作りが、
毎日の学習には不可欠な要素です。

単語のレベルはセンター試験レベルから、
最難関大レベルまでの3段階構成で作られています。

ここから分かるように、
大学受験用の単語帳ですが、
出てくる単語は汎用性が高くて長く使うことのできる単語です。

高校生から大人まで、
幅広い年代、幅広いレベルの人に合った単語帳だと言えます!

英熟語ターゲット1000

英単語は語彙力という点で幅を広げてくれます。

それに対して、
英熟語は語彙力に深みを出してくれるものと言えます。

1つの単語で複数の意味をもつのはもちろん、
英熟語帳は構文も多く載っています

複数の意味のある熟語や特殊な構文は、
リスニングの際に大きな効果を発揮します。

1回聞いただけで理解するためには、
複数の意味をイメージ化できるようにしなければいけません。

そのためにも熟語の勉強は重要で、
英熟語ターゲット1000」は使いやすい熟語帳になります。

この熟語帳はシンプルな熟語から構文まで、
幅広くカバーされています。

一番最後には、
英→日、日→英のチェックテストも載っています。

おすすめの単語帳活用術

おすすめの単語帳と熟語帳を1冊ずつご紹介しました。

ここからは単語帳をどうやって使っているのか、
実際に自分がしている勉強方法に基づいて、
ご紹介していきたいと思います!

①単語帳を買ったらざっくりと三等分にします。₍付箋を挟んだりしておくと便利です!₎

②三等分したそれぞれのパートを2ページずつ進めます。
前から順番に進めない理由は、
1回覚えた単語に再度触れる機会を早める効果があります。

三等分してそれぞれを進めれば、
単語帳の回転スピードを上げられます

2ページずつ進めるというのは、
自分に合った分量が2パージだからです₍笑₎
もっと進められる人はドンドン進めましょう!

③前日に間違えた単語の確認+2ページ
単語の暗記で必要なのは復習です。
必ず翌日には前の日間違えた単語を見直しましょう

それからその日のノルマのページ数を、
等分したそれぞれのパートで進めていきます。

基本は数冊を「反復・継続」

おすすめの単語帳でもあげたように、
単語帳は何冊もいっぺんに取り組む必要はありません。

自分に合った単語帳を、
何周も繰り返し練習することが大切です。

一周し終わったとしても、
二周目に取り組んでみてください。

意外と忘れている単語・熟語がたくさんあります。

ついつい単語をたくさん入れたくて、
色々な単語帳をつまみたくなる気持ちは分かります。

もし単語帳以外で語彙を増やしたければ、
長文に出てきた単語を単語カードにまとめておくのが良いと思います!

単語は書いて覚える

単語の勉強をするときに、
「単語を書くか書かないか」ってことで悩む人も多いですよね!

私は間違えた単語だけ、
その都度4回ずつ書いて覚えています

覚えている単語まで書くと、
めんどくさくなって長続きしないからです・・・₍笑₎

4回という回数も、
自分が飽きない程度で、かつ覚えられる回数だからそうしています。

とにかく大切なことは、
負担にならずに継続できるペースを見つけることです。

あとは書くことによって、
その日どれだけ勉強したかが視認できます。

勉強の証が確かに存在するってことは、
意外とモチベーションになるのでおすすめですよ!

ちなみにあえてノートは作らず、
一般的なルーズリーフを使っています!

サイズなんかは適当で全く問題ありません。
表裏びっしり書いて捨てる時が達成感がありますよ!

ちなみに練習する時は、
青ボールペンを使っています。

これは高校生の時に、
「青色は記憶に残る」って話を聞いて、
その時からの習慣です。

効果はよく分かりませんが、
こういうように、
使う道具を決めておくと、
単語学習がルーティーン化できると思います。

少しずつでもコツコツと

単語学習の重要なポイントは、
できる限り少しでも毎日続けることです。

1日に1時間2時間やらなくても良いので、
空き時間に5分でも10分でも継続して続けていきたいですね!

単語は成果を感じるまでに、比較的長い時間がかかります。

せっかく覚えた単語でも、
一生で何回かしか見かけないこともあるかもしれません。

それでも1回身につくと確実に自力がアップします!

皆が苦手にしているからこそ差が付く部分です。

語彙力アップには、少しでも早く取り組み始めましょう。

関連記事はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA