外国語資格情報

英検・TOEICに次ぐ第3の試験「CASEC(キャセック)」とは?【英語】

英語の資格で一般的なのが、
英検とTOEICですよね!

どちらも人気が高く、
大学受験や就職活動などにも利用することが可能です。

ですが、受験料って結構高いですよね?
英検であれば3級で5,900円
1級になると10,300円かかります。

また住んでいる地区によっては、
受験地までの移動が大変なこともあります・・・。

これらのマイナス要素を取り除いたのが、
CASEC(キャセック)です。

CASEC(キャセック)は、
好きな時間に好きな場所で受験可能

受験料も比較的安価で受けられます。

そんなわけで本記事では、
英検・TOEICに次ぐ試験と言える、
CASEC(キャセック)についてご紹介していきます。

CASECって何?

CASEC(キャセック)についてあまり知らない方も多いと思います。
まず初めにどのような特徴をもっている試験か説明します!

時間や場所に関わらず受験可能

冒頭でも触れたように、
CASEC(キャセック)は、ネット環境があればどこででも受験可能です。

英検やTOEICは日曜日が受験日として設定されていますが、土日休みの人ばかりではありません。

受験会場まで交通の便が悪いということもあります。

CASEC(キャセック)であれば、
自宅で受験することもOKです。

試験を受けたその場で結果が判明

CASEC(キャセック)は受験してから結果が分かるまで、何週間も待つ必要がありません。

試験終了後その場で採点してもらえます。

結果が分かるまでが早いことで、
すぐに弱点克服に向けて勉強を始めることができます

結果が出るまで時間が空くと、
問題自体を忘れたりモチベーション維持ができなかったりします。

CASEC(キャセック)自己分析をするにはもってこいの試験と言えます。

英検やTOEICの目安が分かる

casec スコア引用元:公式HP

 

 

 

 

 

 

CASEC(キャセック)では、
あなたのスコアが「英検だと何級相当か」、「TOEICのスコアではどのくらいか」を示してくれます。

また語彙力・表現力・聴解力の3分野でアドバイスをもらえるので、今後の学習方針の目安になります。

英検やTOEICの予備テストの位置づけで受験するのも良さそうですよね!

CASECの試験内容

ここからはCASEC(キャセック)の試験内容について触れていきます。

CASECは約40分~50分で受験可能です。

テストは4つのセクションに分かれていて、
「語彙の知識」「表現の知識」「大意把握力」「聞き取り能力」から構成されています。

多様な能力を測る試験

語彙力や日常表現についての内容や
リスニングなど複数の力を測定することができます。

更にCASECの特徴といえるのが、
書き取り₍ディクテーション₎が含まれているという点です。

全部で60問出題されるので、
スピードと正確さの両面が求められる試験になっています。

英語力によって変化する問題

CASECでは問題の正解数によって、
スコアが決まる方法ではありません。

イメージで言うと「視力検査」のような出題方式が取られています。

一問正解するごとに出題される問題も難しくなっていきます。

決められた問題を解くのとは異なって、
受験者が解くことのできるギリギリのラインを採点してもらえます。

この方法を採用しているので、
正答率とスコアが必ずしも比例しないという点は押さえておきましょう!

CASECが利用できる幅は広がっている

CASECがいかに使いやすく便利な試験と言っても、
英検やTOEICのように大学入試や就職に使えないと手が出にくいですよね?

実はCASECのスコアが少しずつ様々な場面で活用になってきています。

例えば・・・
東京消防庁の採用試験でCASECのスコアを活用できます!

他にも大学でクラス分けする際に使われていたり
用途は広がってきています。

これから先も、
活用できる場面が増えていくことが予想される試験と言えるでしょう!




スポンサーリンク

CASECの受験料

CASEC(キャセック)の特徴として手軽さが挙げられますが、
金額的にはどうなのでしょうか?

CASECは1回の受験が3,667円で受けられます。

TOEICが1回あたり6,490円かかるので、
非常に金銭面でも優しい設定がされています。

当然会場に行くこともないので、
交通費がかさむこともありません。

受験のハードルが下がることで、
英語力の把握に定期的に使うことができる試験です。

ちなみに支払方法はクレジットカード決済か、コンビニでの支払いが選択できます。

オンライン受験の重要性

CASEC(キャセック)のような、
オンラインで受験可能な試験はこれから重要性が増してきます。

特に地方に住んでいる人や、
定期的に受験することが難しい人にとっては、
重要なサービスになっていくでしょう。

また今般の新型コロナウイルスのような感染症も重大な影響を与えます

英検でもTOEICでも受験が延期・中止されています。

場所の確保も必要なく、
安全な環境下で受験できるCASECは継続的に英語を学習するためには必要なサービスです。

関連記事はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA