メンタル

英語ができない「から」世界で活躍できないは「負け犬根性」!!

グローバル化は、刻一刻と進んでいます。

この流れは逆行することなく、
これからも進んでいくことが予想されます。

また、グローバル化に伴う「英語の必要性」に関しても、
比例して強まっていく傾向があります。

ところで・・・
英語ができないと世界で活躍できないのでしょうか?

この記事では、英語の重要性は認識しつつも
英語ができないことが大きな夢の実現の
足かせになってしまっていないかを考えていきたいと思います!

ぜひ一緒に日本人の英語に対するコンプレックスについて、考えていただきたく思います!

英語は世界で活躍するのに必須なの?

「世界が一つにまとまる」時に膨大な言語が存在すると、
なかなかコミュニケーションが円滑に進まないことは明らかです。

特にそれぞれが自国語の言語しかできないとなると、
他の言語を使う人とコミュニケーションをスムーズにとることは大変になります。

現在、英語が「事実上の共通語」として使われています。
そう考えると、尚更英語学習は重要に思えますし、
英語ができないと世界で活躍する人にはなれない」ように感じます。

それでも、英語ができないと世界に出ていけないのは事実でしょうか?




スポンサーリンク

能力が言語の問題を解決する

例えばスポーツ選手であれば、
英語よりも、その土地の言語を学んだ方がファンにも好かれるでしょう。

何より言語力以前に、
その競技の能力が絶対的に必要です。₍言語ができなくて良いということではありません₎

政治の世界であっても、
英語ができなくても各国との会談に通訳が付きますし、
全員が全員英語が堪能なわけではありません。

スポーツができるから世界で活躍するチャンスがあり
選挙で選ばれたから政治家になり外交を行う人も出てくるというわけです。

どちらの場合でも、
外国語ができればそれに越したことはありませんが、
語学ができなくても世界で影響力を発揮できることも事実です。

日本語を共通語にする気概があるのか!!

そもそも、英語が実質世界共通語になっているということを甘んじて受け入れすぎている気がします。

英語の母語話者なんて3億人程度ですし、第2言語を含めても13億人程度です。(グローバル時代の英語教育―新しい英語科教育法

莫大な数に思えますが世界の人口から考えれば、全く多数派ではないです。

中国語の方が圧倒的に母語話者が多いですよね。

それでも英語が力を持っているのは、世界において圧倒的な力を持っている国が英語圏の国だからですね。

でもこれって、日本が世界の中心になれば共通語は日本語になる可能性を秘めている(理屈上は)ということです。人口で決まるわけではないのですから。

そのためには、一人一人が日本語を誇りにもち、自らの価値を証明することでもっと世界で活躍してくれるようになってほしいです。もちろん私もその一役を担いたいと思っています!!

そのためには英語ありきではなく一芸に秀でて、世界で「日本人の〇〇」と知れ渡る人が増えてほしいですね。結果的に英語を使った方が自己アピールのために早いこともあるでしょうが、英語ができないからといって世界で戦うことを諦める必要はありません

例えば、「日本の会社と契約がしたいけど、あの会社は外国企業向けの窓口が無いから、日本語で交渉しなくては」と思われるような会社が増えていくことも、日本のアピールにつながります。もちろん海外向けの窓口があっても良いですけどね(笑)

まとめ

英語はあくまでも手段である

ここまで、「日本語を世界的に広めよう!」的なことを書いてきました。決して愛国心の塊であるわけではありません。特別な思想も持っていませんし、日本至上主義でもありません。

言いたいことは、英語は自分のしたいことをするための道具でしかありません。

英語ができなければ海外で働けないわけではありません。能力があれば、どこででも重宝されますし、必ず認めてもらえます

そもそも、英語ができるから海外で働きたいというのはあまりにも短絡的です。

海外には「その土地の従業員」がいるわけです。英語話者と働くうえで「英語が武器です」は武器ではありません

日本人が「私の長所は日本語が話せることです!」といって国内企業の採用試験は受けませんよね(笑)

海外でも同じだと思います。言語を使って何をすることができるのか。また、自分の長所を活かすうえで英語が使えるということをアピールしなければいけません。

画一的な教育、英語至上主義的な教育過程など「英語コンプレックス」の原因は学校教育にあることは明確です。

まずは自分の好きなことを極限まで研ぎ澄ませ、その上で海外で活躍したければ英語を学べば良いと思います。何なら「インタビューしたければ日本語で来な!」くらいで良いと思います。

自分の好きなことをするのに「英語ができないから・・・」は不必要です!

もっともっと自分の長所を前面に出して、好きなように生きられる社会になってほしいと思って本記事を書きました!!

関連記事はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA